参加したい人気マラソン大会5選 関東編

日本では昔からマラソン(ランニング)人気が高く、市民が自由に参加できるマラソン大会が多数開催されています。

そこで、当記事では、いつかは参加したい人気マラソン大会について紹介します。今回は関東編です。

東京マラソン

東京マラソンは、3万人以上のランナーが参加する日本最大級の市民レースです。

東京都庁をスタートした後、皇居、東京タワー、雷門、築地など、東京の名所を巡り、東京ビックサイトのゴールを目指します。42.195kmのフルマラソンだけでなく、10kmのみのコースもあります。

板橋Cityマラソン

板橋Cityマラソンは、荒川河川敷を走るレースです。

コースが平坦で比較的走りやすく、制限時間が7時間と緩やかなため、完走率が高く、ビギナーに人気の大会です。小学生や中学生向けのコースもあるので、家族での参加も多く、まさしく市民のためのマラソン大会です。

湘南国際マラソン

湘南国際マラソンは、湘南海岸沿いを走るレースです。

湘南の風を浴びながら、波の音を聞きながら、高低差の少ないコースを走れるということで人気が高いです。会場内で資源分別を行ったり、環境保護に関する情報発信を行ったりする「エコ・フレンドシップ」という活動を実施しているのも特徴的です。

つくばマラソン

つくばマラソンは、茨城県つくば市で毎年11月に開催されるレースです。

全体的にフラットなコースであり、好記録が狙いやすい大会といわれています。給水所が充実しており、特に31km地点で提供される「おしるこ」はつくばマラソンの名物。参加したからには、ぜひ「おしるこ」と「完走」を目指したいものです。

かすみがうらマラソン

茨城県土浦市・かすみがうら市で行われるかすみがうらマラソンは、エントリー者数が2万人を超えるマンモスレースです。

緑豊かな田園風景や住宅街を走り抜ける独特なコースが人気です。漬物や佃煮を提供してくれる私設エイドがあるのも、かすみがうらマラソンならでは。中間地点に、無料の応援船が運行されるというのもユニークです。

おわりに

いかがでしょう。いつかは参加したい人気マラソン大会についてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、あなたのマラソンライフの参考になれば幸いです。

(Photo by 東京マラソン2009 / mako10)

最後まで読んでいただきありがとうございました
この記事はお役に立ちましたか?

このサイト全体ではこんな記事がよく読まれています

この記事に関連しているかもしれない記事はこちらから探すことができます

もし記事が役立ったらみんなにもシェアしてみてくださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加